CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ハグしてもらったような気持ちになりました | main | 事務所内店舗オープンしました! >>
心ウキウキ 布マスク作りました!

ここ愛知県稲沢市で和雑貨メーカーとして
会社を立ち上げて来年で20年
これまでいろいろなことがありましたが
その度に多くの方々に支えられ
ここまでやってきました。

 

しかし今
ココラックも新型コロナウイルスによる影響を大きく受け
売上の動きはすでに2月後半から鈍くなり
3月に入ると仕入を止めるお客様がではじめ
4月には緊急事態宣言が出たこともあり
店舗の営業をやめるところが続出し
売上は激減しました。

 

世の中の多くの人々が、会社が、お店が厳しい状態にあり
私達も大変厳しい状態です。
売上が極端に少ないということは
不安で心が折れそうな気持ちになります。
だからといって、心配ばかりしていても
この状態が変わるわけではない。

 

医療従事者の方々をはじめ
行政もスーパー・コンビニ・宅配業者さん・銀行などなど
生活を支えて下さっている皆さんは
今この瞬間もリスクがある中、頑張って働いてくださっている。

 

じゃあ、私達ココラックは何ができるのか
初心にかえり、みんなで考えてみました。

 

社名であるココラックは
漢字で書くと
こころ「心」がたのしい「楽」で心楽
英語表記COCOLUCKの
COCOは「心」ココ、LUCKは「幸運・成功・縁起物」を
組み合わせて先代の社長が考え生まれました。

 

東日本大震災から1ヶ月半後くらいに
仙台にお住まいの方からネットショップに注文があり
更に、たまたま見ていた情報番組でインタビューされていた
岩手県の小学生の女の子がココラックのヘアピンをしていたのを見て
感激で胸がいっぱいになったことを思い出しました。

 

こんなときでもわくわくする楽しくなるモノを作ろう!
今できることをやろう!

 

と、いうことで
今はやっぱり供給が少なくて困っている人が多い
マスクを作ることになりました。

マスクと言っても
ココラックが作るマスクですから
ちょっぴり(ちょっぴりじゃないかも)
主張の強めな
つけているだけで楽しい気分になれるかも!
な布マスクです。

 

が、しかし
どこのメーカーを探しても
ガーゼやマスク用のゴムが手に入らない
とにかくガーゼは白やオフ白、ピンク、水色などの
優しい色は常に在庫ゼロ。
そこで、ココラックでは
思いきってレモンイエローのガーゼを使うことにしました。
使ってみると案外違和感なく
むしろこれからの季節にさわやかな印象になりました。
表の柄の綿生地も人気の柄はどんどん売れていき
アッという間に生地がなくなってしまったり
リピートしようと思っても
生地のメーカーさんで廃番になっていたりと
一難去ってまた一難という感じです。
でも、心ウキウキするような楽しい柄に出会ったら
新柄として増やしていくつもりです。
また、ゴムも耳が痛くなりにくいことが重要だと思い
マスク用のゴムをとことん探しました。

 

そして縫製は
普段、50万円以上もするコートや
ブランドのブラウスなどを縫製している
国内の縫製工場さんにお願いしています。
ちなみにこの縫製工場さんは
弊社が2019年度におみやげグランプリと観光庁長官賞を受賞した
和柄ちりめんくつひもの縫製もしてくれています。
アパレル製品同様に丁寧なお仕事で
安心してお使いただけます。

こうしてできた布マスクを
卸先のお店の方々にも喜んでいただいています。
またココラックの自社ECショップである
和雑貨の店 ハイカラマーケット本店で販売しています。

 

そして、突然ですが・・・
ココラックの地元、愛知県稲沢市の皆様へ
今までは日々の忙しさに追われ
地元の皆さんにココラックという会社の存在を
ほとんどお伝えしてきませんでした。
でも、今回外出自粛を経験してみて
ここが大事、ここが大切だと気が付きました。
今後は、ココラックが地域社会に貢献できることはなにかを考え
取り組んでいきたいと思っています。

 

とても長くなりましたが
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

今はとにかく
新型コロナウイルスの
一日も早い収束を願いつつ
手洗いはもちろん
バランスよく食べ
よく寝て
よく笑い
「心」「楽」しく過ごしましょう!

| 商品情報 | 16:29 | - | - |